最新の墨汁マガジン

ビットコインは現在重要な局面にある~今後の相場分析と考え方~

コンテンツの概要
文字数 : 約13,000文字
ページ数 : 約16P

 ビットコイン相場は年始からの暴落が引き金となって下落相場が続き、価格は約4分の1を推移しています。本コンテンツではファンダメンタルズ分析に重点を置き、2017年の高騰要因と2018年の暴落原因を考察し、その傾向を今後の相場を分析する際に活かす考え方について説明を行います。ビットコイン特有の歴史背景とその出来事が及ぼす現在への影響、今後のファンダメンタルズ分析での要点の抑え方は重要なキーとなるでしょう。
 後半は世界の投資家や機関投資家が現在のビットコイン相場をどのように見ているのか、またその根拠と今後の明確なシナリオのテクニカル分析、およびポジションについて分析を行いました。トレンドの転換ポイントの見極めと今後の対策を学習することができます。

*このコンテンツを前半とし、後半はビットコインエコシステムにより判断できるマイナーの動向や、過去のチャートと比較した際の本分析の根拠とPoW経済構成理論、ビットコイン特有の考え方などを配信します。

コンテンツの主題
チャート分析
ポジション
過去の事件
目次
  • 1. 1.ビットコイン高騰と暴落のタイムラインとその要因
    • 1-1. 1-1.2017年高騰原因
    • 1-2. 1-2.2018年暴落原因
  • 2. 2.高騰と下落の歴史背景から見られる今後の重要なファクター
    • 2-1. 2-1.ビットコインの歴史と価格影響要因
    • 2-2. 2-2.過去の歴史から導き出される答え
  • 3. 3.マウントゴックスと技術的問題の因果関係による高騰と暴落
    • 3-1. 3-1.ビットコインのトリレンマ
    • 3-2. 3-2.今後注目すべきファンダメンタル
    • 3-3. 3-3.2017年に期待されたオフチェーンとサイドチェーンの影響
  • 4. 4.ビットコインのテクニカル分析と世界の傾向
    • 4-1. 4-1.市場全体を1つの集合として考える
      • 4-1-1. 4-1-1テクニカル分析
      • 4-1-2. 4-1-2.現在のビットコイン相場と重要なポイント
    • 4-2. 4-2.現在の相場の注意点
      • 4-2-1. 4-2-1.シナリオ1とその対策
      • 4-2-2. 4-2-2.シナリオ2とその対策
  • 5. 5.結論と考察
*ここから先はオンラインサロン会員専用です