墨汁うまいと学ぶ仮想通貨の世界

by 墨汁うまい

最新のリサーチレポート

イーサリアム”L2エアドロップ給付金”の獲得戦略まだ間に合う?過去の傾向とトレンド変化から分析

Optimistic Rollup(オプティミスティックロールアップ)を採用したイーサリアム上に展開するL2ネットワーク”Optimism(オプティミズム)”はガバナンストークンであるOPトークンのエアドロップを発表。2022年はL2のエアドロップ給付金がトレンドとなると考えられるでしょう。本リサーチレポートではAbitrum(アービトラム)やその他イーサリアムのRollup(ロールアップ)をベースとしたL2のエアドロップ給付金を獲得するための具体的な条件と戦略を考察。どのようにすれば多くのエアドロップを獲得できるのかを2020年のCompound(コンパウンド)のCOMPエアドロップから9月のUniswap(ユニスワップ)のUNI以降大きく変化したDeFiのエアドロップ獲得条件を元に分析し、戦略について解説を行います。

GnosisChain(xDAI)の設定方法とOmniBridgeの使い方マニュアルMetamask設定でエラーが出る場合の対処法

Gnosis Chain(元xDAI Chain)はEVM経済圏の中でもMaker DAOのアルゴリズミックステーブルコイン”DAI”をネィティブトークンとした珍しいEVMチェーンであり、DeFiのステーブルコイン最大手のCurve FinanceやSushiswap、1inchなども対応しています。他のEVM経済圏などと異なり、手数料支払いをGnosis Chain上にブリッジした”xDAI”で行うことができるためイーサリアムと平行して使用しやすいというメリットがあると言えるでしょう。 本稿ではGnosis Chainを使うためのxDAI Bridge及びOmni Bridgeの使い方と注意点、MetamaskにGnosis Chain(xDAI)を追加する方法やエラーの対処法について実際の手続き画像をふまえつつ初心者向けにわかりやすく解説を行うマニュアルとなっています。

最新のマガジン

人気記事ランキング

人気仮想通貨用語辞典

DeFiにおけるLPトークンとはLiquidity Providerトークンのことで、UniswapやCurveなどの流動性マイニングを行う場合のLPのポジションを表すトークンを指す。イールドファーミングではこの流動性マイニングのLPトークンをガバナンスコントラクトなどにステーキングすることで、$UNIや$CRVなどのファーミング収益を得ることができる。
LPは流動性提供者のことであり、LPトークンはその流動性提供者が流動性マイニングを行っていることを示すトークンであるという違いがある。

サロン概要

墨汁うまいによるイーサリアム、DeFi、ビットコイン、アルトコインの投資とトレード、インターネット上では見れないような税金や規制の話、開発やマイニングまで幅広くカバーするコミュニケーションサロンです。従来のFacebookベースのコミュニティではなく、墨汁うまいとリアルタイムで情報共有できるクローズドコミュニティやサロン会員限定のマガジンやリサーチレポートなど、本サロンならではの内容となっています。テクニカル分析だけでなく、実際にDeFiなどで運用してリサーチを行った解説や、仮想通貨(暗号資産)の仕組みを知ることで投資、資産運用のスキルを上げていく場です。
サロンオーナープロフィール
墨汁うまい
フォロワー数:68,225
投資家/マイナー/ライター/コンサルタント
イギリス在住経験から2016年に海外送金を行う際、ビットコインに出会い、未来を感じてトレードを開始。会社の経営経験を活かし、法人で資金運用を行う。The DAO事件からイーサリアムに興味を持ち事件や開発を追う。当時、イーサリアムやビットコインをはじめとする仮想通貨の日本語情報は少なく限られていたことから、国内外情報格差の解消のためTwitterやブログで開発や技術、中国規制、ハッキング事件などの情報発信を行う。法人経営でマイニングファームを持つほか、仮想通貨メディアコインチョイスで寄稿を行い、相場や技術の影響などの解説を行う。