墨汁うまいと学ぶ仮想通貨の世界

by 墨汁うまい

最新のリサーチレポート

【エアドロ獲得戦略】285.4億円調達のFarcasterで高額エアドロップを獲得するWarpcastの使い方

285.4億円を調達しているFacaster(Warpcast)はDeBankに次ぐ大型エアドロップが期待できるまだトークン(仮想通貨)を持たない巨大プロジェクトです。 本稿ではFaracaster(ファーカスター)の仕組みに続いてWarpcast(ワープキャスト)を活用したエアドロップ獲得戦略について仮想通貨(暗号資産)投資家向けにわかりやすく解説を行います。

【2024年6月最新】仮想通貨(暗号資産)エアドロップの狙えるプロジェクトとやるべき優先タスク

2023年は仮想通貨(暗号資産)のエアドロップファーミングの全盛期と言え、2024年6月に多くのプロジェクトがTGEを予定しています。一方で2024年にはいってからもzkSyncやLayerZeroに続く多くの有望プロジェクトが控えており、エアドロップの期待値が高まっていると言えるでしょう。 本稿では資金調達額やその他バックグラウンドからエアドロップ

人気記事ランキング

人気仮想通貨用語辞典

仮想通貨(暗号資産)におけるTGEとは「Token Generation Event」の略で、エアドロップにおけるトークンを発行できるようになる日を指す。2024年現在のエアドロップにおいて、エアドロップを発表しても広告のように使えるためTGEの詳細を同時に発表しないことが多い。そのため常にX(Twitter)で最新のエアドロップ情報を追う必要がある。

サロン概要

墨汁うまいによるイーサリアム、DeFi、ビットコイン、アルトコインの投資とトレード、インターネット上では見れないような税金や規制の話、開発やマイニングまで幅広くカバーするコミュニケーションサロンです。従来のFacebookベースのコミュニティではなく、墨汁うまいとリアルタイムで情報共有できるクローズドコミュニティやサロン会員限定のマガジンやリサーチレポートなど、本サロンならではの内容となっています。テクニカル分析だけでなく、実際にDeFiなどで運用してリサーチを行った解説や、仮想通貨(暗号資産)の仕組みを知ることで投資、資産運用のスキルを上げていく場です。
サロンオーナープロフィール
墨汁うまい
フォロワー数:71,953
投資家/リサーチャー/ライター/
墨汁うまい(@bokujyuumai)は仮想通貨(暗号資産)だけでなく、金融市場のトレーダー、リサーチャー、ライター。2016年より仮想通貨市場に参入し、8年に渡ってイーサリアムのリサーチや解説を行っている古参であり、2度の仮想通貨バブルを経験。 渡英経験を活かし、X(旧Twitter)では英語の一次ソースをいち早く入手し厳選したニュースの解説や速報を配信。2024年5月現在のフォワー数は約7.2万人を誇る。また経営者として2017年から法人トレーダーとして運用しており、経営や税制などにも詳しい。常に仮想通貨市場の第一線に身をおいており、年々変わる仮想通貨市場やブロックチェーン事情に対応して新たな道を切り開いている。 これまでに日経トレンディ、ダイヤモンド・ザイ、FLASH、週間スパなど10冊以上の雑誌での取材を受けており、X(旧Twitter)では見られない内容を語っている。 取材:億り人が密かに狙う「爆上がり」暗号資産「イーサリアム」をわかりやすく解説(https://smart-flash.jp/lifemoney/143599/)