最新の墨汁マガジン

用語辞典(DeFi)

・APR(日:年利)とは・・・

Annual Percentage Rateの略で、年利のこと。DeFiで表示されている利率はAPRであることが多い。

・DAI(日:ダイ)とは・・・

Maker DAOのコントラクトにより、ETHにより裏付けされた世界初の非中央集権ステーブルコイン。プロトコルにより1DAI=1USDにペッグするように調整されている。DAIの由来は中国語の「貸」が由来で、貸すまたはローンという意味。

・DEX(日:デックス)とは・・・

Decentralised Exchangeの略。GOXリスクの高い中央集権取引所ではなく、イーサリアムのコントラクトにより不変性と透明性の高さにより、トラストレスに使用できる取引所。取引は取引所のサーバーに依存しない代わりに、イーサリアムネットワークに依存する。

スポンサードリンク
・Maker DAO(日:メイカーダオ)とは・・・

ステーブルコインDAIの発行元であるDAOプロジェクト。ETHを担保にステーキングすることで、DAIを発行することができる。DeFiの火付け役であり、DAOの初の成功例であるとも言え、2018年末にはわずか1ヶ月ほどでロックされているETH数が100万ETHから200万ETHに増加。イーサリアム市場供給量の2%を超えている。

・Unwrap(日:アンラップ)とは・・・

WETHをETHに変換すること。Unwrapすることで売却やETH建てでロングを行ったり、ガスコストとして使用することができる

・WETHとは・・・

Wrapped ETHのERC20に準拠したトークンで、1ETH=1WETHにペッグする。DeFiまたはDEXで取引所などの中央集権リスクを持つサービスを使用することなく、非中央集権にレンディングや売買が行えるようにするためのトークン。ETHはREC20トークンには準拠していないため、一度WETHに変換することでDEXやCompound、Maker DAOで使用する。Compoundなどで借りたWETHはUnwrapすることで、取引所などで売却やETH建てでロングすることができる。

・Wrap(日:ラップ)とは・・・

イーサリアムのETHをWETHへ変換すること。

スポンサードリンク