最新の墨汁マガジン

EIP-1559とは・・・

ツイート

イーサリアムのEIP-1559とは、ロンドンハードフォークで実装される新たなイーサリアムの手数料モデル。イーサリアムの手数料モデルはビットコインのブロックオークション方式を採用していたが、コントラクト実行というより複雑な処理を行えることから、マイナーなどによるスパム攻撃の可能性が指摘されていた。

EIP-1559では支払われたETHを焼却(バーン)するBase Feeとマイナーに対するチップとなるPriority Feeを実装する。この実装によりマイナーは意図的にガス代を釣り上げたりすることが難しくなり、さらにETHがデフレすることでETH価格が上昇するなどの影響が考えられる。

スポンサードリンク

人気仮想通貨用語辞典

DeFiのLPとは、Liquidity Providerの略で日本語にすると流動性提供者、つまりUniswapやCurveなどのイーサリアムDeFi上で流動性マイニングで報酬を得ることを指す。LPが行っている流動性マイニングのポジションをLPトークンと呼ぶ。