最新の墨汁マガジン

用語辞典(イーサリアム)

・ガスとは・・・

イーサリアムのコントラクトに使うETHのこと。ETHをコントラクトを動かす”燃料”として使用されることから”ガス”と呼ぶ。

・レンディングとは・・・

ビットコインのように、最大発行数が2100万と限られていることで、取引所が扱う仮想通貨が枯渇する問題の対策として導入されたユーザーが自信の所有する仮想通貨を貸し出すことで、利益を得ること。ユーザーはレンディングによりビットコインでロング、アルトコインでショートを行うことができる。DeFiではCompoundでショート及び利益を得ることができる。

・レントバランスとは・・・

State RentにおいてRentの支払いに実装される可能性のある新しいアカウントのステート。新たなOPCODEのPAYRENTなどにより支払いに使用される。

・EIP-103とは・・・

State Rentの大本の提案。セレニティでの実装を2015年11月にVitalik Buterinによって行われたものの、取り下げられた。

・バーン(英:Burn)とは・・・

ETHやERC20トークンなどを焼却し、誰も使用することができなくなること。イーサリアム上でのバーンは0x0アドレスへ送金される

スポンサードリンク
・デプロイ(英:Deploy)とは・・・

イーサリアムのコントラクトを設置すること。デプロイされたコントラクトは、使用者がガスコストを支払うことで使用することができ、不変で変更できないことでトラストレスに使用できる。

・OPCODE(日:オペコード)とは・・・

イーサリアムのEVM動作を実行する演算コード。ハードフォークにより新たに追加されたり、仕様変更を行うことでイーサリアム上での自由度が上がる。

・Floating Rent(日:流動的レント)とは・・・

State Rentにおいて、ステート容量の占める割合でRent価格を決めるモデル。State Rentの最終段階で実装する可能性あり。

・コントラクトアカウントとは・・・

イーサリアム上で、コントラクトコードを持つアカウント。EOAからETHを受け取ることで、ICOやDappsなどコントラクトにかかれている動作を行う。

・EOAとは・・・

Externally Owned Accountの略。イーサリアム上のアカウントの種類で、ユーザーがETHやERC20トークンなどを保有するアカウント。

スポンサードリンク