最新の墨汁マガジン

仮想通貨用語辞典 か行

・下降三角(英: Descending Triangle)とは・・・

レジスタンスに対して、高値を切り下げて三角形を形成するチャートパターン。レジスタンスをブレイクすると価格が下落する。ビットコインやイーサリアムなどではよく見られるチャート。

・仮HHとは・・・

HHが定義できておらず、次に定義される目安となるHH

・仮HLとは・・・

HLが定義できておらず、次に定義される目安となるHL

・仮LHとは・・・

LHが定義できておらず、次に定義される目安となるLH

・仮LLとは・・・

LLが定義できておらず、次に定義される目安となるLL

・カストディ(英:Custody)とは・・・

仮想通貨及び有価証券の保管サービスの意。仮想通貨における秘密鍵の保管リスクを避けるため、高額のイーサリアムなどを機関投資家向けカストディサービスに委託する

・ガス(英:Gas)とは・・・

イーサリアムのコントラクトに使うETHのこと。ETHをコントラクトを動かす”燃料”として使用されることから”ガス”と呼ぶ。

スポンサードリンク

・機関投資家(英:Institutional Investor)とは・・・

銀行や保険会社、ヘッジファンドや投資信託などの個人投資家の資金を預かり、有価証券を取引所する法人や企業。ビットコインETFに投資すると見られる潜在顧客市場として期待されている。

・逆三尊(英:Reverse Head and Shoulders)とは・・・

一般的によく知られているチャートパターン。英語ではReverse Head and Shouldersといい、ソーサーボトム3つで形成され、最高価格のソーサーボトムが人の頭、左右が肩のように見え、相場で底を示すことが多い。

・逆張り(英:Contrarian)とは・・・

トレードにおいて、トレンドに逆らい上昇時にはショート、下落時にはロングするというトレードスタイル。一般的でトレード難易度は順張りより高く、初心者は大きな損失を出しやすい

・現物(英:Spot)とは・・・

ビットコインやイーサリアムなど実際にウォレット間で送金したり、コントラクトに使用できるもの。デリバティブ(派生商品)の大本

スポンサードリンク

・ゴールデンクロス(英:Golden Cross)とは・・・

短期線が長期線を下から追い抜き、クロスすること。トレンド転換目安

・コンスタンティノープル(英:Constantinople)とは・・・

イーサリアムのネットワークバージョン名でメトロポリスに属する。EVMに対するDoS攻撃の可能性やOPCODEのガスコスト変更によるリエントランシー攻撃の可能性により2度の実装延期をし、2019年2月28に実装。ビザンチウムに続いてマイニング報酬を3ETH→2ETHへ減少するEIP-1234が実装、新規OPCODEなどのマイナーアップデートが行われた。実装と同時に別のハードフォークとなるEIP-1283を修正するサンクトペテルブルクが実装された。

・コントラクト(英:Contract)とは・・・

単一のスマートコントラクトを指す。例えば実装されているMaker DAOやAugurなどのスマートコントラクトを”コントラクト”と呼ぶ。

・コントラクトアカウント(英:Contract Account)とは・・・

イーサリアム上で、コントラクトコードを持つアカウント。EOAからETHを受け取ることで、ICOやDappsなどコントラクトにかかれている動作を行う。

スポンサードリンク