最新の墨汁マガジン

ビザンチウム(英:Byzantium)とは・・・

ツイート

イーサリアムのネットワークバージョン名でメトロポリスに属する。2017年10月16日に実装されたメトロポリスのPt.1で、イーサリアムのマイニング報酬を5ETHから3ETHに減少させるEIP-649がはじめて実装された。ゼロ知識証明をベースにしたZcashのzk-SNARKsの実装や新たなOPCODEの追加などが行われた。

スポンサードリンク

人気仮想通貨用語辞典

DeFiのConvex FinanceとはステーブルコインAMMであるCurve Financeのガバナンストークン”CRV”のイールドファーミング報酬をブーストするCRVブーストアグリゲーターを指す。Convex Financeは2021年5月にローンチし、自分でCRVをロックして報酬をブーストする代わりにConvex Financeを介することでブースト効率を上げることができる。Convex FinanceではCurve FinanceのCRV報酬をブーストした報酬をファーミングできる他、ガバナンストークンである”CVX”をあわせてイールドファーミングすることができる。