最新の墨汁マガジン

アルトコイン講座Keybaseのステラ(XLM)エアドロップに参加する手順

コンテンツの概要

ステラとKeybaseは、20億XLMをKeybaseユーザーにエアドロップすることを発表。9月9日に約2200円に相当するXLMがKeybase全ユーザーに配布されました。本稿では、Keybaseのインストール、ステラウォレットの設定、GitHubアカウントとの連携、エアドロップの参加や注意点などを詳しく解説します。

目次
  • 1. Keybaseをインストールする
    • 1-1. Keybaseをダウンロード
    • 1-2. アカウントを作成する
    • 1-3. 電話番号認証
  • 2. 後から電話番号を追加する(追記)
  • 3. ステラウォレットを作成する
    • 3-1. エアドロップ参加時のウォレット作成注意点
    • 3-2. XLMエアドロップ参加資格条件(追記)
  • 4. KeybaseでGithubアカウントを同期する
  • 5. ステラ(XLM)ウォレットのペーパーキーを作成
  • 6. 秘密鍵をバックアップしておく
  • 7. 20億XLMのエアドロップに参加する(追記)
  • 8. 逆にエアドロップの参加を辞める

2019年10月11日最新情報を追加しました。

 

Keybaseをインストールする

まず最初にKeybaseをインストールする必要があります。エアドロップページからは、右上のInstall①をクリックしましょう。

 

 

Keybaseをダウンロード

またはKeybase公式の https://keybase.io/download をクリックすると下記ページに飛びます。ここでOSを選択②しましょう。ここではWindowsを選択しています。

 

 

次に、Keubase on Windowsというページがでるので、Stepsの1.の「Download and run keybase_setup.③」をクリックして、インストールをダウンロードします。容量は約180MBで、ダウンロードが終了したらクリックしてインストーラーを開きましょう

アカウントを作成する

インストールが完了すると、下記のようなJoin Keybaseという画面が出てきます。「Create an account④」をクリックして、アカウントを作成しましょう。すでにKeybaseアカウントを持っているユーザーは下のLog in からログインします。

 

まずアカウント名⑤を入力して、「Continue⑥」をクリックします。

 

 

Name this compouterと次に出てきますが、デスクトップやノートPCなどの識別を行う名前であるので、③文字以上の文字を入力するか、デフォルトのままで大丈夫です。ここではdeskとしました。入力がおわったらContinue⑧をクリックします。

 

 

電話番号認証

最後にスマートフォンの認証が求められますが、スキップすることも可能です。

*ここから先はオンラインサロン会員専用です