最新の墨汁マガジン

ビットコイン自動売買BOTの戦略の考え方~秘密結社hugahugaの対策~

コンテンツの概要
文字数 : 約8,000文字
ページ数 : 約17ページ

秘密結社hugahuga(@hugahuga_bit)です。筆者のビットコイン取引botはマーケットメーカーを基本としており、シンプルな戦略ではありますが、一時期はbitFlyerのビットコイン取引量の数十%、世界全体でも数%の取引量を誇る高頻度のbotなどを作ってきました。本稿ではこれまでhugahugaが作ってきたbotの戦略の数々について紹介し、実際に起こる問題や障害などを使用していた戦略を例に解説を行います。また、筆者が紹介しているMM戦略で実際に行った対策や考え方などを詳しく記述しています。

コンテンツの主題
BOT戦略
BOT開発
傾向と対策
目次
  • 1 1.はじめに
    • 1.1 1-1.BOTの利点と注意点
    • 1.2 1-2.BOT戦略の一覧
  • 2 2.マーケットメーカーbotの基本
    • 2.1 2-1.MMBotの利点
    • 2.2 2-2.MMbotの欠点と重要なこと
  • 3 3.秘密結社hugahugaのbot戦略
    • 3.1 3-1.戦略(Ⅰ)ベストプライスbot
      • 3.1.1 3-1-1.戦略の利点
      • 3.1.2 3-1-2.ベストプライスbotが負ける要因
    • 3.2 3-2.戦略(Ⅱ) ベストプライスMMbot攻撃bot
    • 3.3 3-3.戦略(Ⅲ) ベストプライスMMbotの弱点対策bot
      • 3.3.1 3-3-1.平均値と時間軸の問題
      • 3.3.2 3-3-2.実際に使用していた対策
    • 3.4 3-4.戦略(Ⅳ) 裁定取引bot
      • 3.4.1 3-4-1.裁定取引とその考え方
      • 3.4.2 3-4-2.bitFlyer FXの裁定とその問題
      • 3.4.3 3-4-3.実際に使用する
    • 3.5 3-5.戦略(Ⅴ) 裁定取引のMMバージョン
    • 3.6 3-6.戦略(Ⅴ)の+α戦略
  • 4 4.結論と考察

1.はじめに

秘密結社hugahuga(@hugahuga_bit )です。本稿では主にトレードbotについての投稿を行っていきます。

1-1.BOTの利点と注意点

ここでいうトレードbotとは、プログラムによって自動で取引を行うものを指します。最近ではbotの戦略を公開していたり、販売している方も多く見られますが、botを購入するのは”養分になるだけに等しい”のでおすすめしません。

botの利点としては

 

・自動で売買を行うため24時間365日、取引し続けることができる

・人間のメンタルに依存せずに利確、損切を淡々と行ってくれる

 

などがあります。実際にはバグなく動き続けることや、メンタルの影響なく動かすことは難しいのです。

本稿では、これまで筆者が作ってきたbotの戦略について紹介していきます。

 

1-2.BOT戦略の一覧

筆者のbot戦略は非常にシンプルです。基本的に行ってきた戦略は下の二つとその組み合わせに集約されます。

*ここから先はオンラインサロン会員専用です