マガジン内検索

忙しい人のための墨汁マガジンVol.55 ステーブルコインの仕組みとイーサリアムが選ばれる理由

目次
  • 1. 1.ステーブルコイン
    • 1-1. 1-1.Tetherの問題とステーブルコインのペッグに対する疑問
    • 1-2. 1-2.発行プロセスとトラストレス
  • 2. 2.イーサリアムベースで発行されるステーブルコイン
    • 2-1. 2-1.イーサリアムのコントラクトを理解する
    • 2-2. 2-2.中央集権企業と非中央集権イーサリアム
    • 2-3. 2-3.監査法人vsトラストレス
  • 3. 3.イーサリアム価格の今後

1.ステーブルコイン

ステーブルコイン(Stable Coin)とは、直訳すると”安定した”コインとなります。これは仮想通貨とフィアットの関係で見て、とても面白いものであるといえるでしょう。

通常ビットコインは、現在の価格でいうと1BTC=6500ドル~で推移しています。

この価格は、需要と供給で変動するため、

 

需要>供給

 

となると、価格が高騰し、

 

需要<供給

 

となれば価格は下落するわけです。

これはドルや円、ポンドなど多くのペア通貨を持つことにより、そのペア通貨建てで、必ず変動することになります。つまり仮想通貨は市場規模が小さく、かつ流動性の低い金融商品で価格の安定は難しいということです。

対してステーブルコインはどうでしょう?

ステーブルコインは、フィアット(円やドル)にペッグするというものが前提となります。つまりステーブルコインで有名なTetherは

 

1USD = 1USDT(Tether)

 

ということです。これはどういうことかというと、Tether Limitedが

*ここから先はオンラインサロン会員専用です
マガジン内検索