マガジン内検索
Bakkt(バックト)
2018年8月にICEにより発表されたBakkt(バックト)は、ビットコイン現物またはキャッシュによって決済されるビットコイン一日先物取引と、スターバックスやマイクロソフトなどの最大手企業の共同により、機関投資家や消費者が仮想通貨の売買や保管、支払いの提供などを行うプラットフォームです。ビットコインETFより大きなインパクトを持つと言われているBakktに関する詳しい情報や、ビットコイン価格への影響について詳しく説明しているマガジンの一覧です。
ビットコイン
Vol.236 仮想通貨オプション取引所 LedgerXのDCMライセンスはどのようなものか?
2019年6月29日
ビットコイン
Vol.210 仮想通貨ファンドの2018年イーサリアムとリップル損益分岐点
2019年5月19日
テクニカル分析
Vol.133 2019年のビットコイン価格動向シナリオ予測
2019年1月14日
テクニカル分析
Vol.121 テクニカル分析まとめとビットコイン年末の動き
2018年12月27日
テクニカル分析
Vol.118 年末に向けてのビットコイン相場分析
2018年12月24日
テクニカル分析
Vol.107 ファンダメンタルとテクニカルを合わせた分析の考え方
2018年12月5日
テクニカル分析
Vol.101 ビットコインとインサイダー取引分析
2018年11月22日
ビットコイン
Vol.75 Bakktビットコイン先物上場からわかること
2018年10月24日
Bakkt(バックト)
Vol.47 ビットコインの大きなファンダメンタル”Bakkt”の内容と影響
2018年9月18日
マガジン内検索