マガジン内検索
ETH1.x
イーサリアムの完成形となるETH2.0(セレニティ)へのアプローチで、開発段階のETH1.xに関して詳しく解説しているマガジンの一覧です。

このマガジン一覧では主に、ステートのスケーリング及びETHに大きな経済効果を与えるState Rent、イーサリアムの処理のボトルネックとなっているEVMに置き換わる新たな”EVM2”と呼ばれるeWASM、フルノードの応用に使われる可能性のあるIPFSを中心とした詳しい解説を行っています。

最新のリサーチ情報およびイーサリアムへ与える影響などを解説。
Vol.178 State Rentの初期実装段階State Countersコントラクト
2019年3月28日
Vol.176 State Rent実装 レントバランスと新たなOPCODE
2019年3月26日
Vol.174 Floating RentとFixed Rentのイーサリアムへの影響
2019年3月24日
Vol.173 State Rentの実装予定と支払われたETHの取扱い
2019年3月23日
Vol.172 イーサリアムのフルアーカイブノードの現状とState Rentの必要性
2019年3月21日
Vol.123 ブロックチェーンが必ず直面する問題とETH1.xのRent
2018年12月31日
Vol.108 コンスタンティノープルとEthereum 1.xの関係
2018年12月8日
Vol.102 DEVCON4とEthereum1.x
2018年11月24日
マガジン内検索