マガジン内検索

忙しい人のための墨汁マガジンVol.481「Uniswapの$UNIイールドファーミングのAPY(年利)と条件」

目次
  • 1 Uniswapの$UNIとは?
  • 2 400UNI~をもらう条件
  • 3 UNIをイールドファーミング
  • 4 UNIのAPYを計算する
  • 5 UNIのイールドファーミングAPY早見表
  • 6 Uniswapでのイールドファーミングの利点
  • 7 まとめ

イーサリアムDeFiの中核DEXであるUniswapは、2020年9月17日にガバナンストークンである $UNI をローンチ。流動性マイニングとUniswapでトレードしたことのあるユーザーへ$UNIを配布し、話題となりました。

本稿ではUniswapでのUNIイールドファーミングと400UNIの受取条件などについて詳しく解説を行います。Uniswapについては墨汁マガジンVol.470「図解で理解するUniswapのわかりやすい仕組みPt.1 流動性マイニングとプール」を参照してください。

Uniswapの$UNIとは?

Uniswapの$UNIは10億UNI発行され、4年をかけてUniswapで流動性マイニングを行うユーザーと運営に配布されます。このUNIはDAOガバナンストークンであり、Curve FinanceのCRVのように、Uniswap上での今後の開発や機能追加などを投票することができます。

Uniswapによると10億UNIの配布割合は

 

60%:流動性マイニング

21.51%:開発チームと雇用

17.8%:Uniswap投資家

0.069%:アドバイザー

 

となっています。

400UNI~をもらう条件

9月17日のエアドロップでは、

 

「2020年9月1日以前に流動性マイニングを行っているか、Uniswapで売買をしたことがあるユーザー」

 

を対象に400UNI~を配布しました。400UNIはすでに全アカウントに配布されており、対象者は400UNIをClaim(引出し)することができます。

現在$UNIは5.5ドルを推移しているので、2200ドル日本円で約23万円が付与されたことになります。$UNIローンチ時は3ドル前後を推移していたため、墨汁うまいは12万円の付与となりました。

UNIをイールドファーミング

UNIはETHとERC20トークンをUniswapで流動性マイニングすることで、イールドファーミングすることができます。ですが条件があり9月現在では

*ここから先はオンラインサロン会員専用です
マガジン内検索