マガジン内検索

忙しい人のための墨汁マガジンVol.180 イーサリアムマイナーの損益分岐点変動の影響

関連タグ
目次
  • 1 1.ETHマイニング損益分岐点変動に注意
  • 2 2.潜在顧客市場とブロック生成時間の問題
  • 3 3.ETHの対BTCは雲行きが怪しい
  • 4 4.まとめ

イーサリアムのマイナーの損益分岐点は、その時のネットワークのハッシュレートに応じて常に変化していきます。なので、常にマイナーの損益分岐点を確認しつつ、テクニカルに応用する必要があります。

ここではイーサリアムで行われたコンスタンティノープル実装後に変化したマイナーの損益分岐点を基準にイーサリアムの2019年の今後を見てみましょう。

 

1.ETHマイニング損益分岐点変動に注意

コンスタンティノープルの実装前は、度重なる実装の延期トラブルによりディフィカルティボムの影響が開始。段階的に損益分岐点が跳ね上がったことによる価格の上昇を記録しました。これはネットワーク次第であるため、新しくレジスタンスを計算してみましょう。

 

 

現在のイーサリアムマイナーの損益分岐点は、

*ここから先はオンラインサロン会員専用です
マガジン内検索