マガジン内検索

忙しい人のための墨汁マガジンVol.353 イーサリアム2.0(ETH2)フェイズ0の移行ステップと恩恵

目次
  • 1. ETH2フェイズ0 (Beacon Chainローンチ)
  • 2. フェイズ0での恩恵と影響
  • 3. ETH価格への影響
  • 4. ETH2フェイズ0移行手順
  • 5. まとめ

イーサリアム2.0(ETH2)の移行は2020年から少しずつ開始され、最終的に現在のイーサリアムレガシーチェーンは破棄されることでPoSであるCasperへ完全移行されます。ですが、ETH2への移行と実装はこれまでのブロックチェーンにない新たな技術を発明、実装しており、ロードマップとETH2の今後の実装は非常に分かりづらいと言えるでしょう。

本稿では2020年からETH2の今後の実装開始からワールドコンピュータの完成、つまりセレニティ移行までの移行についてのまとめと解説を行います。

 

ETH2フェイズ0 (Beacon Chainローンチ)

イーサリアムにとって2020年はETH2という大きな実装の開始となる重要な年となります。Beacon Chainは現在のイーサリアムチェーン上にコントラクトでデプロイされた、イーサリアム上の新たなETH2チェーンとなります。

これは既に多くの情報が出回ってることから、イーサリアムコミュニティには周知されていると言えます。ここでのイーサリアムエコシステムへの恩恵は

*ここから先はオンラインサロン会員専用です
マガジン内検索