マガジン内検索

忙しい人のための週刊仮想通貨総合まとめビットコインマイナーに振り回される BakktとCMEビットコイン先物の影響

今週のビットコインまとめ

ビットコイン相場にとって今週は濃いファンダメンタルが重なった結果となりました。中期レジスタンスを上昇トレンドに転換してブレイクできるかどうかが肝であったビットコインは、Bakktのビットコイン先物ローンチが9月23日にしたものの、予想より低い出来高となったことからもショーターに売りの理由を与えたことなどが原因と言えるでしょう。

そんなBakktのビットコイン先物の出来高は平均150~BTCを推移しており、ローンチ2日目にはビットコインの下落に伴い約2倍となる165BTCの出来高を記録し、1億円前後を推移しています。

 

 

ですが重要なのはBakktではなく、

 

「Bakktのビットコイン先物ローンチでレジスタンスをブレイクできるかどうか」

 

でした。実際にビットコイン相場に影響したのは主に他のファンダメンタル要因で、

*ここから先はオンラインサロン会員専用です
マガジン内検索