マガジン内検索

忙しい人のための週刊仮想通貨総合まとめイーサリアムがリードする市場 ビットコインは来月が重要相場

イーサリアム価格は25000円を回復し、コロナショックのブラックサーズデー前の3月初旬の水準となっています。先週のまとめで解説したように、6月の相場はイーサリアムがキーとなっています。詳細は週刊仮想通貨総合まとめ2020年05月16日~22日 ビットコイン半減期後初の難易度調整 6月に向けての相場はイーサリアムがキーを参照してください。

イーサリアム相場

今週のイーサリアムのファンダメンタルでは、イーサリアム版ライトニングネットワークとなる”ライデンネットワーク”のβ版がローンチ、ライデンネットワークはイーサリアム自体のスケーリングではないものの、イーサリアム上のエコシステムに大きなサポートとなります。

ライデンネットワークはβ版であり機能制限はあるものの、ノードに報酬を得ることができるためインセンティブ設計でも進んでおり、近い将来DeFiの強いサポートとなることは間違いないでしょう。ライデンネットワークの影響と誤解については墨汁マガジンVol.130「ライデンネットワークに対する大きな誤解」を参照してください。

 

今回のイーサリアムで重要だったのは、25日の

*ここから先はオンラインサロン会員専用です
マガジン内検索