マガジン内検索

忙しい人のための墨汁マガジンVol.125 仮想通貨や株、FXに共通するトレードの最も重要な考え方

目次
  • 1. 1.トレードの基本からみる利大損小
  • 2. 2.買い煽りに注意
  • 3. 3.何を持って利大損小というか
  • 4. 4.ギャンブル的エントリーポイントを避ける

1.トレードの基本からみる利大損小

2018年10月、Twitterで「下降ウェッジの先端だから買い集められるのは今しかない」というツイートを見かけました。

これについて私は否定的です。

 

2.買い煽りに注意

トレードの基本として、利大損小という言葉がありますが、これの真の意味とはなんでしょう?

読んで字のごとくであるとすれば、「大きな下落や上昇に乗って利益を得て、損切りは早くし損益を少なく」と考えることができます。ですが実際にはそのような機械のようなトレードを行うことは到底難しいため、実際には「利大損小エントリー」をいかに行うか?ということです。

 

2018年10月のチャートを見てみると、下降ウェッジの先端であることがわかります。

*ここから先はオンラインサロン会員専用です
マガジン内検索