マガジン内検索

忙しい人のための墨汁マガジンVol.244 ドミナンスから見るイーサリアムの今後

目次
  • 1. イーサリアムやリップルが高騰しない理由
  • 2. ドミナンスとトレンドのテクニカル分析
  • 3. ETH相場の懸念
  • 4. まとめ

ビットコインのドミナンスは、価格の上昇とともに強くなる傾向があり、イーサリアム価格に強い影響を与えます。そのため、本サロンでは定期的にETHBTCを交えたテクニカル分析を行うことを推奨しています。

本稿ではイーサリアムのドミナンスを考慮したテクニカル分析を行います。

 

イーサリアムやリップルが高騰しない理由

現在ビットコインのドミナンスは、2017年の200万円台と同水準で62%を記録しています。この背景として、マイナーアルト全体のドミナンスが下がっており、22%から5%下落。更にリップルのドミナンスが半分以下に下がっていることが主な原因となっています。

出典:https://coinmarketcap.com/charts/

 

イーサリアムは未だ2018年10月の水準となっています。つまり、ビットコインの高騰に対して資金がビットコインに流れており、そのビットコイン価格上昇に釣られて価格が回復しているため、ドミナンスを脱するトレンドを形成できていないというのがイーサリアムやリップルが高騰しないということになります。

特にリップルは、リップル社の

*ここから先はオンラインサロン会員専用です
マガジン内検索