マガジン内検索

忙しい人のための墨汁マガジンVol.288 イーサリアム3ヶ月ぶりに下落トレンドへ

目次
  • 1. イーサリアムハッシュレートは安定
  • 2. マイナー損益分岐点
  • 3. ドミナンスのテクニカル分析
  • 4. アルトコインが回復する見込み
  • 5. まとめ

イーサリアム価格は5月の高騰で上昇トレンドへのサインを見せ、年始から4倍となる4万円を記録したもののETHBTCのフェイズC否定による、対ビットコインのドミナンス低下から未だに仮HLを定義できていない状態です。そんな中8月に下落トレンド転換を示していたイーサリアムはついに3ヶ月ぶりの下落トレンドとなっています。

本稿ではイーサリアムマイナーの最新動向や損益分岐点を考慮してテクニカル分析を解説します。

 

イーサリアムハッシュレートは安定

イーサリアム価格の下落に煽りを受けるのはイーサリアムネットワークのハッシュレートです。8月中旬に200TH/sを回復したイーサリアムのハッシュレートですが、が価格の下落とともに173TH/sまで一時落ちこんだもののHHサポート上での価格安定とビットコインの高騰からハッシュレートはある程度誤差範囲に安定しています。

出典:https://www.coinwarz.com/network-hashrate-charts/ethereum-network-hashrate-chart

 

マイナー損益分岐点

このことから中国マイナーの損益分岐点は

*ここから先はオンラインサロン会員専用です
マガジン内検索