マガジン内検索

忙しい人のための墨汁マガジンVol.23「イーサリアムから見るハードフォークのリスクと歴史」

目次
  • 1 1.ハードフォークリスクについて
    • 1.1 1-1.ビットコインとイーサリアムの過去の事例
    • 1.2 1-2.大型アップデート時の検証と開発者
  • 2 2.イーサリアムテクニカル分析
  • 3 3.イーサリアム今後の底を予測

1.ハードフォークリスクについて

ハードフォークは、ネットワークにとって大きなリスクを抱えるので、ビットコインが今まで避けてきたように、本来はソフトフォークで後方互換を持つやり方が好ましいです。

 

1-1.ビットコインとイーサリアムの過去の事例

例としてはSegWit2xのネットワークが凍結した事件などがあります。

2016年には、イーサリアムがトランザクションを使用したネットワーク攻撃を受けた際、急対策ハードフォークを行ったものの、スパムに使用された空のアカウントの消去時に、不具合でParityとGethでクライアントごとにフォークしてしまうアクシデントが起きました。

*ここから先はオンラインサロン会員専用です
マガジン内検索