マガジン内検索

墨汁マガジンVol.418「世界初のイーサリアム先物(ErisX)はETH価格に影響を及ぼすのか?」

CFTCに規制された世界初のイーサリアム先物は、Bakktと同様の現物決済ビットコイン先物を提供するErisXがローンチを発表。2019年に予期されていたイーサリアム先物は、ビットコインの第三半減期を迎えた5月12日に合わせてトレードを開始。本稿では米政府規制下初の現物決済イーサリアム先物のローンチの影響について詳しく解説を行います。

 

 

ErisXイーサリアム先物詳細

イーサリアム先物の詳細はErisXの公式で確認ができます。1コントラクトは1ETHとなっており、CMEのビットコイン先物のような1コントラクト5BTCという大きなポジションではない分、ヘッジに使用しやすい先物だと言えます。

 

 

出典:https://www.erisx.com/product/futures/

 

現物決済イーサリアム先物の利点

まず現物決済ETH先物の利点について見ていきましょう。現物決済ということは

*ここから先はオンラインサロン会員専用です
マガジン内検索