マガジン内検索

忙しい人のための墨汁マガジンVol.449「イーサリアムは2020年末高騰する?アルトコイン相場の今後とポイント」

目次
  • 1 イーサリアムハッシュレート200TH/s回復
  • 2 マイナー損益分岐点とETH価格の関係
  • 3 アルトコイン全体が高騰した理由
  • 4 イーサリアムは2020年は最高値を超えるのか?
  • 5 まとめ

イーサリアム価格は6月末の26000円を回復し、直近の最高値27000円へサイドアプローチしています。コロナショック前の最高値が31,840円であったので、3万円代を目指しての高騰となっています。本稿では今後のアルトコイン相場について、アルトコイン相場の重要指標から今後イーサリアムは高騰するのかについて解説を行います。

 

イーサリアムハッシュレート200TH/s回復

イーサリアムはマイニングを使用せずファイナリティのあるPoS、イーサリアム2.0に移行します。公式マルチクライアントテストネットのAltonaがローンチしたことで、イーサリアム2.0のローンチがカウントダウンとなっていることにより、マイナーが投入するGPUやイーサリアムASICは同じ損益分岐点であると仮定することができます。

現在のイーサリアムハッシュレートは200TH/s前後を推移しており、2019年10月水準まで回復していることがわかるでしょう。

出典:https://www.coinwarz.com/mining/ethereum/hashrate-chart

マイナー損益分岐点とETH価格の関係

ここで重要なのは

*ここから先はオンラインサロン会員専用です
マガジン内検索