マガジン内検索

週刊仮想通貨まとめテクニカル分析の重要ポイント「円安の影響がより濃くでるビットコイン イーサリアムは2018年仮想通貨バブル最高値を下回る」

円安135円を記録し20年ぶりの安値

13日、ドル円は135円となる円安ドル高となりました。この135円は2002年以来の安値となっており為替相場だけでなく米株や仮想通貨市場に大きな影響を与えているため注意が必用です。

 

 

日銀総裁の黒田氏は円安を受け入れるとしており、経済成長の低迷が30年続いている日本としては利上げをすることができないというのが現状です。米国はこの円安ドル高に大して

 

「為替介入は極めて例外的な状況に限る」

 

と厳しい姿勢を見せており、この円安はさらに続いていくことを考慮しておきましょう。

 

報道:https://www.asahi.com/articles/ASQ6F7FHMQ6FULFA00T.html

 

円安の仮想通貨影響

円安の仮想通貨影響はここまで来ると無視できないレベルとなり、仮想通貨市場への強い影響を与えます。テクニカル分析の重要ポイント2022年04月18日~24日「円安進みビットコイン相場の”誤差”が拡大 フォロースルーデーの定義が崩れ上昇トレンド転換を否定」で事前に解説していたように、円安の影響は

 

「トレードで最も重要となるトレンド分析を見誤る可能性が高まる」

 

という点に注意が必要です。

特にわかりやすいインジケーターとしては

*ここから先はオンラインサロン会員専用です
マガジン内検索