マガジン内検索

忙しい人のための墨汁マガジンVol.488「流動性マイニング中のインパーマネントロスを計算する方法」

目次
  • 1 計算に必要なのはポジション
  • 2 インパーマネントロスの状態
  • 3 インパーマネントロスを計算する
  • 4 インパーマネントロスは裁定インセンティブ
  • 5 まとめ

Uniswapでイールドファーミングする際、流動性マイニングの報酬やインパーマネントロスが気になるでしょう。本稿ではインパーマネントロスと流動性マイニングの報酬の計算方法について詳しく解説を行います。

流動性マイニングでインパーマネントロスが起きるシナリオについては墨汁マガジン「インパーマネントロスとはどの状態で受けるのか?流動性マイニングの安全性とリスク」を参照してください。

 

計算に必要なのはポジション

インパーマネントロスや流動性マイニングの報酬を計算するには、現在のポジションのリアルタイムデータが必要となります。例えばUniswapのETH/USDCプールにおけるデポジット時のポジションは1ETHが400USDCのとき

 

100ETH + 40,000USDC

 

をデポジットします。

ですがこのポジションは最初は1:1となりますが、ETHの市場価格が変動すればそれに合わせて裁定需要が生まれるため、ポジションは変化していきます。このときのポジションをベースにインパーマネントロス、インパーマネントゲインを計算するのです。

イールドファーミングする場合にはこのLPトークンをステークしていると、Uniswapではポジションが現時点では確認できません。UniswapでLPステーク時の流動性マイニングのポジション確認は「Uniswapの使い方イールドファーミングと流動性マイニングで稼ぐやり方マニュアル」を参照してください。

 

インパーマネントロスの状態

では実際に現時点でのインパーマネントの計算を行ってみましょう。計算に必要なのはポジションの他にも

*ここから先はオンラインサロン会員専用です
マガジン内検索