マガジン内検索

忙しい人のための墨汁マガジンVol.138 移動平均線(EMA)と仮想通貨のテクニカル分析

関連タグ
目次
  • 1 1.仮想通貨と移動平均線(EMA)
  • 2 2.EMAを使った仮想通貨相場分析
  • 3 3.過去の相場からEMAトレードの定義を考える
  • 4 4.利確とエントリーを考える
  • 5 5.まとめ

1.仮想通貨と移動平均線(EMA)

移動平均線は、仮想通貨だけに限らず株やFXなども必ず使用するインジケーターです。私のテクニカル分析でもサポートやプライスターゲットとして度々登場してくるので、馴染み深いかもしれません
ここでの移動平均線は指数平滑移動平均線を表し、英語のExponential Moving Averageを略して、以下EMAとします。

通常では、短期EMAが長期EMAを下からブレイクしたことをゴールデンクロスといい、逆に長期EMAが短期EMAを上からブレイクすることをデッドクロスといい、価格の上下落の目安としてトレードに使用されています。Cryptowatchでは10日と21日がデフォルトとなっており、無料でそれなりのインジケータを利用できることから、多くの人が基準にしてトレードしていると言ってもいいでしょう。この各クロスは移動平均線を発展させたMACDでも同様によく使用され、流動性の高い市場ではトレードするために重要なインジケータとして使用されています。

 

私の分析では知っての通り、

*ここから先はオンラインサロン会員専用です
マガジン内検索