マガジン内検索

忙しい人のための墨汁マガジンVol.153 ソーサーボトム時のエントリーを考える

関連タグ
目次
  • 1 1.BTC現物エントリーができるかどうか
  • 2 2.ソーサーボトムを形成する時の条件
  • 3 3.まとめ

ビットコインはソーサーボトムを再度形成できず、流動性が低下しながら下落。フィデリティのビットコインカストディサービスのローンチ目前というニュースにも反応せず、動きの少ない相場となっています。

ビットコインは1月と2月に暴落するアノマリーがあるため、チャートの様子をみつつ慎重にエントリーが必要となるでしょう。

 

1.BTC現物エントリーができるかどうか

前回の分析のように1月21日と26日にソーサーボトムを再度形成することができず、ブレイク後にサポートレンジ35万へ目指して下落を開始。ですが、35万円まで下落するまでに出来高が減少②してしまったことから、現物エントリーが悩ましい状態となっていると言えるでしょう。

*ここから先はオンラインサロン会員専用です
マガジン内検索