マガジン内検索

忙しい人のための墨汁マガジンVol.465「中国指標から見るイーサリアムとビットコインへの今後の影響【2020年版】」

目次
  • 1 イーサリアムが中国で注目上昇
  • 2 中国の仮想通貨データをより正確に得るには?
  • 3 関心からわかる注目している層
  • 4 中国人投資家はどの仮想通貨取引所を使うのか?
  • 5 まとめ

「イーサリアム」の検索数は2年ぶりに2018年水準まで増加して起きており、世界で見ると米国や中国、シンガポールで注目されています。またビットコインなどの中国指標も全体的に注目度の上昇を示しており、ビットコインとイーサリアムの価格上昇からも年末にかけての上昇トレンドの可能性を示唆しているでしょう。

本稿では2014年や2017年のように中国資金流入の可能性はあるのかについて、中国指標から分析、解説を行います。

 

 

イーサリアムが中国で注目上昇

Google上での検索数では発展途上国でのイーサリアム注目が上昇しており、3位に中国が入ってきていることがわかるでしょう。対してビットコインでは中国は上がってきておらず、最近の価格高騰やDeFiによるイールドファーミングによるものが原因と見られるのです。

 

出典:Google イーサリアムの検索数上昇

 

ですがこのデータは正確な中国影響の指標とするには不十分で、実際は中国でのイーサリアム需要

*ここから先はオンラインサロン会員専用です
マガジン内検索