マガジン内検索

忙しい人のための墨汁マガジンVol.466「グレースケールの仮想通貨投資信託2020年8月の運用状況とビットコイン保有数」

目次
  • 1 グレースケールの仮想通貨投資信託
  • 2 グレースケールが保有する仮想通貨の推移
  • 3 各仮想通貨トラストの現物保有量推移
  • 4 機関投資家の注目アルトコイン
  • 5 まとめ

グレースケールはDCGの子会社であり、運用している投資信託のビットコイントラストとイーサリアムトラストは無視できないほどの保有数を誇ります。本稿ではグレースケールのビットコイン、イーサリアムトラストを含むその他のアルトコイントラストの運用状況と保有数から機関投資家の注目アルトコインと今後の影響について分析、解説を行います。

グレースケールの仮想通貨投資信託については墨汁マガジンVol.445「グレースケールビットコイントラストの仕組み Pt.2 投資信託の特徴」を参照してください。

グレースケールの仮想通貨投資信託

グレースケールは下記仮想通貨の投資信託を運用しています。

 

・ビットコイントラスト

・イーサリアムトラスト

・ビットコインキャッシュトラスト

・イーサリアムクラシックトラスト

・ライトコイントラスト

・ステラルーメントラスト

・XRPトラスト

・Zcashトラスト

 

の8つの仮想通貨トラストとなっています。2020年8月11日現在、ビットコイントラストのAUMが47.2億ドル、イーサリアムトラストが7.5億ドル、そしてイーサリアムクラシックトラストが8200万ドルで上位3ファンドとなっており、その他の仮想通貨ファンドはこの3ファンドのと比較すると非常に小さいAUMとなっています。ですがこれらは非常に重要な

*ここから先はオンラインサロン会員専用です
マガジン内検索