マガジン内検索

忙しい人のための墨汁マガジンVol.490「Raribleとは?より洗練されたイーサリアム上のNFT市場を形成するRirableの仕組みと問題」

目次
  • 1 NFT(Non-Fungible Token)とは?
  • 2 PoP(Proof of Provenance)とは?
  • 3 Raribleの市場の仕組み
  • 4 クロスプラットフォームロイヤリティ問題
  • 5 まとめ

Rirableは2020年初旬にイーサリアム上にローンチしたトークンが個別の価値を持つNFT(Non-Fungible Token)の発行から売買までを行うことができる活気的なNFT市場です。本稿ではRirableの仕組みについて詳しく解説を行います。

 

NFT(Non-Fungible Token)とは?

NFTとはNon-Fungible Tokenの略で、イーサリアムのETHや一般的なERC20トークンのようなすべてのトークンが同じ価値を持つのに対し、NFTは単一のトークンごとに違った価値をもたせることができるのが特徴です。一般的なイーサリアム上のトークン、例えばDAIやUSDCなどではERC20トークンとして発行されますが、NFTでは

 

・ERC721

・ERC1155

 

などが主流です。主にゲームアイテムやアートのような個体別の変化が必要なものにNFTは使われており、ERC1155の方が1つのコントラクトで多くの種類のトークンを発行できるという利点を持ちます。ERC1155については墨汁マガジンVol.467「イーサリアムを活用したEnjinの$ENJはゲーム業界に革命を起こす」を参照してください。

 

PoP(Proof of Provenance)とは?

Raribleとはイーサリアム上のNFTに特化した市場であり、イーサリアムのコントラクトの特性を活かしたDEXです。NFTの発行から売買までをサポートしており、大きな特徴としてPoP(Proof of Provenance)の採用を行っているという点です。Proof of Provenance、つまり

*ここから先はオンラインサロン会員専用です
マガジン内検索