マガジン内検索

忙しい人のための墨汁マガジンVol.277 イーサリアム2.0の今後の注目ファンダメンタルをテクニカル分析に応用する

目次
  • 1. イーサリアムのイスタンブールアップデートは不要
  • 2. 最も重要なファンダメンタル
  • 3. ファンダメンタルを考慮したテクニカル分析
  • 4. まとめ

イーサリアム価格の下落に反して強気だったマイナーにより安定していたETH価格は、234ドルのレジスタンスをブレイクすることができず短期での最安値を更新。ビットコインのサポートの反発とともに回復し200ドルを推移しています。

本稿ではマイナー損益分岐点や、重要なイーサリアムのファンダメンタルを考慮してテクニカル分析を行います。

 

イーサリアムのイスタンブールアップデートは不要

まず一般投資家が考えるイーサリアムのファンダメンタルは10月16日のイスタンブール実装でしょう。ですが、実装予定はあくまで実装予定であり、優秀なデベロッパーやリサーチャーはすべてイーサリアム2.0に集中しているため、今回もコンスタンティノープル同様にテスト不足で遅延する可能性があるでしょう。

本来ハードフォークは慎重にテストを重ねるべきであり、実装予定のタイムラインを決めてそれに合わせて開発やテストを行うというのは真逆の手順で、コンスタンティノープルの二の舞になる可能性が非常に高いです。イスタンブールの実装内容と、ファンダメンタルで重要ではない理由については下記を参照してください。

 

最も重要なファンダメンタル

イーサリアムに直近で最も考慮しなければならないファンダメンタルは、イーサリアム

*ここから先はオンラインサロン会員専用です
マガジン内検索