マガジン内検索

忙しい人のための墨汁マガジンVol.292 ステラ(XLM)の20億XLMエアドロップを貰う条件

目次
  • 1. StellarのKeybase統合
  • 2. 20億XLMのエアドロップ
  • 3. ステラ(XLM)のエアドロップ注意点
  • 4. まとめ

Keybaseとステラディベロップメントファンデーションは9月9日、20億XLMのエアドロップを発表。XLMはステラネットワークのネィティブトークンで、現在約6円を推移しています。本稿ではKeybaseとステラの統合、エアドロップについて解説を行います。

 

ステラネットワーク上でのトークンの発行及びPath Paymentの仕組みについては下記を参照してください。

 

ステラのエアドロップの手続きのやり方については下記講座を参照

 

 

StellarのKeybase統合

KeybaseとはSlackのようなグループチャットアプリで、チャットのやり取りは暗号化されています。またクラウドストレージサービスでもあり無料で250GBのクラウドストレージとなるKBFS(Keybase Filesystem)を提供しており、ビットコインやZcashのウォレットアドレス、TwitterやGithubとの接続も可能です。

2019年5月、KeybaseはStellaを統合しました。この統合により、Keybaseのチャット上で

 

「tip +送金額xlm@送付宛ユーザー」

 

とチャットで打つことで、ポップアップが現れ「Send」をクリックすると送付宛ユーザーへ送金が可能です。仮想通貨特有のアドレスを打ち込む必要がないという利点をKeybaseは強調していますが、Twitter上でモナコインを送金できるTipmonaとSlack、Dropboxをコピーして作ったようなサービスであるということです。

 

 

出典:https://keybase.io/blog/keybase-stellar-launch

*ここから先はオンラインサロン会員専用です
マガジン内検索