マガジン内検索

墨汁マガジンVol.599「長期投資の利確の鉄則とやってはいけないトレードと利確とは?」

仮想通貨や株の長期投資は戦略が非常に重要であり、利確する際のルールを守る必要があります。このルールは案外知られておらず、利幅を減らしてしまったり利確した後に高騰したりなどの損をしてしまう可能性があります。本稿では長期投資または中長期トレードにおける利確の鉄則について詳しく解説を行います。

テクニカル分析における利確の考え方と戦略についてはテクニカル分析講座「仮想通貨短期トレードのテクニカル分析手法 勝率を上げるためのトレンドを考慮したポジション取り」を参照してください。

 

短期トレードの利確

短期トレード、特にスキャルピングのようなトレード手法の場合には

 

「利幅を取るより損をなくして利益を確実に得る」

 

ことが重要となります。これは短期と長期におけるトレンドの仮定条件が異なるため、そもそもの利確戦略が長期と異なるからです。つまり短期での利確戦略と長期の利確戦略は異なり、それぞれ切り離して考える必要があるということになります。

トレンドの定義と仮定についてはテクニカル分析講座Vol.3 「テクニカル分析におけるトレンドの重要性 初心者を脱却して勝率を上げるための考え方」にて詳しく解説をしています。

 

やってはいけない利確

ではこれらを前提としてやってはいけない利確の仕方について見てみましょう。ここで重要となるのは

 

「トレードの

*ここから先はオンラインサロン会員専用です
マガジン内検索