マガジン内検索

忙しい人のための墨汁マガジンVol.309 マイニング損益分岐点とビットコイン半減期の関係性をデータから分析する

目次
  • 1. ライトコインの半減期後の動き
  • 2. ビットコインの半減期まであと約半年
  • 3. マイニング損益分岐点とハッシュレートの推移チャート
  • 4. 半減期と価格変動の関係性
  • 5. 第三半減期と現在のハッシュレートのシミュレーション
  • 6. BTC価格と半減期の関係性チャート
  • 7. 半減期までのビットコインのシナリオ
  • 8. まとめ

ビットコインにとって半減期は3回目のマイニング報酬の半減を迎えることになります。ビットコインのマイナー損益分岐点において、この半減期は大きな影響を与えることになり、ハッシュレートの大幅な変動やビットコイン価格の変動に注意が必要です。

本稿では現在のマイナーの損益分岐点と過去の傾向やデータから2020年の半減期の分析を行います。

 

半減期前後の動きの注意点は、過去のライトコイン半減期前の動きの解説を参照してください。

 

ライトコインの半減期後の動き

ライトコインはビットコインからのフォークなので、ビットコインより先に半減期を迎えますがまだ2度目の半減期となります。2019年8月5日に無事半減期を迎え、ハッシュレートは500TH/sの最高値を迎えた後、現在は半分となる250TH/sを推移しています。

 

 

出典:https://bitinfocharts.com/comparison/litecoin-hashrate.html

 

ライトコインの半減期後の価格は

*ここから先はオンラインサロン会員専用です
マガジン内検索