マガジン内検索

忙しい人のための墨汁マガジンVol.478「図解で理解するYearn Financeのわかりやすい仕組み Pt.2 yETHの利点と戦略」

目次
  • 1 Yearn Finance yETHの追加
  • 2 yETHの運用戦略
  • 3 yETHの仕組みを図解で理解する
  • 4 yDAIとイールドファーミング
  • 5 yETHでファーミングする利点
  • 6 まとめ

Yearn FinanceはのyVaultsは、yEarnよりさらに戦略化されたDeFi活用の運用コントラクトです。9月2日にはETHをコントラクトで自動運用してくれるyETHがyVaultsに追加され、話題を呼びました。本稿ではyETHの仕組みを図解でわかりやすく解説を行います。Yearn Financeの主な仕組みについては墨汁マガジン「図解で理解するYearn Financeのわかりやすい仕組みPt.1 yEarnとyVaultsの利点とリスク」を参照してください。

 

Yearn Finance yETHの追加

Yearn FinanceのyVaultsを確認すると、ETH及びWETHが追加されていることがわかります。このyETH Vaultでは、ETHとWETHをデポジットすることができ、Yearn Financeのコントラクトにより自動運用されます。

2020年9月現在での年間表面利回りは30%となっておいます。

出典:Yearn Finance yETH Vault

 

ですがローンチしてわずか2日でyETHとyWETH Vaultでの運用は停止されました。Yearn Financeによると、

 

「リスクを調整しつつベストに利益を得られる最大の運用額」

 

としており、

*ここから先はオンラインサロン会員専用です
マガジン内検索