マガジン内検索

墨汁マガジンVol.589「Flashbotsがイーサリアムガス代の下落に影響しない場合のシナリオと理由」

目次
  • 1 ガス代の高騰
  • 2 Flashbotsは止まらない
  • 3 ガス代が下がらない理由
  • 4 Flashbotsが影響しないシナリオ
  • 5 ガス代が高騰するシナリオ
  • 6 まとめ

Flashbotsが提供するFlashbotsオークションでは、イーサリアムDeFiのフロントランニングによるMEV問題を解決し、マイナーとDeFiユーザーの利益を守ることができます。一方でFlashbotsは万能ではなく、ガス代の完全な下落を可能とするわけではありません。本稿ではFlashbotsの影響でガス代が下がらない場合のシナリオやその理由について詳しく解説を行います。

FlashbotsとFlashbotsオークションとMEVの仕組みについては墨汁マガジン「図解で理解するFlashbotsの仕組み MEVを得つつDeFiのフロントランニングとガス高騰を抑制」を参照してください。

 

ガス代の高騰

5月の仮想通貨全体の短期下落トレンドから、1日の平均ガス代は大きく低下しています。特に2021年に入り、200Gweiが標準となっており最大で370Gweiの日もあることがわかるでしょう。

 

出典:Etherscan – イーサリアムガス代の平均チャート

 

一方で瞬間的なガス代の高騰では、1000Gweiまで高騰することも少なくなくDeFiのような需要が極端に増加する場合には、フロントランニングとMEV含めて高騰することが多々ありました。

 

また日の平均は低下しているものの、直近のガス代ごとのトランザクションの取込でみてみると1日の混雑する場面では100Gweiを超えることもあり、Flashbotsによるガス代の低下が完全ではないことがわかります。

 

 

出典:Live Ethereum – イーサリアムの平均承認時間とガス代

 

Flashbotsは止まらない

また

 

「Flashbotsが止まっているからガス代が高騰している」

 

というようなことを聞くことがありあますが、これは間違いです。Flashbotsは

*ここから先はオンラインサロン会員専用です
マガジン内検索