マガジン内検索

墨汁マガジンVol.604「図解で理解するL2″Rollup”の仕組み イーサリアムL2としてRollupが重要視されている理由」

目次
  • 1 図解で理解するL2″Rollup”の仕組みシリーズ一覧
  • 2 L2″Rollup”のプロジェクト
  • 3 L2プロジェクトの注意点
  • 4 Rollupの仕組み
  • 5 Rollupが注目される理由
  • 6 Rollupでの入出金
  • 7 Rollupでのガス代
  • 8 まとめ

イーサリアムでは現在ガス代の高騰によりL2(Layer 2)への関心が高まっており、中でもL2のコア技術であるRollupが多くのL2で採用されて注目を集めています。本稿ではRollupの仕組みについて詳しく解説を行います。

 

図解で理解するL2″Rollup”の仕組みシリーズ一覧

 

墨汁マガジンVol.565「L2の3つのコア技術RollupとPlasma、ステートチャンネルの利点と欠点を理解する」

墨汁マガジンVol.604「図解で理解するL2″Rollup”の仕組みPt.1 イーサリアムL2としてRollupが重要視されている理由」

墨汁マガジンVol.606「図解で理解するL2″Rollup”の仕組みPt.2 zkRollupとOptimistic Rollupの違いと利点」

墨汁マガジンVol.615「The Merge後のイーサリアム2.0とL2の完成形を図解で理解する」

 

 

L2″Rollup”のプロジェクト

Plasmaと同様にRollupにはL2のコア技術として採用しているプロジェクトが多く存在します。主にRollupは

 

1.zk-Rollup

2.Optimistic Rollup

 

の2つが存在します。

Uniswap v3がコントラクトをデプロイして話題になったのは2のOptimistic Rollupを採用したOptimismとArbitrumで現在L2で最も有力候補となっているといえるでしょう。

 

L2プロジェクトの注意点

L2には注意が必要で、上記で述べたプロジェクトは

 

E

*ここから先はオンラインサロン会員専用です
マガジン内検索