墨汁うまいと学ぶ仮想通貨の世界

by 墨汁うまい

最新のリサーチレポート

Rabbyウォレットとは?Metamaskよりも優れている点と使い方マニュアル

イーサリアムエコシステムにおけるWeb3ウォレットの定番といえばメタマスク(Metamask)ですが、最近はラビー(Rabby)ウォレットを使用する例がDeFi界隈では増えてきていると言えるでしょう。 本稿ではMetamaskの代替えまたは移行先として利用が増えているRabby Walletの特性と使い方、利点や欠点について仮想通貨(暗号資産)投資家向けにわかりやすく解説を行います。

墨汁うまいが考える最適な資産運用戦略とその理由資産を守りつつ増やす方法を考える

投資における最も難しい方法は「資産を守りつつ増やすこと」であるといえ、例えば仮想通貨のイーサリアムやビットコイン、さらに株などは購入して投資することさえできれば案外利益を出すことは可能です。ですがそこで出した利益を更に継続して守ったり、資産を増やし続けることができる投資家はごくわずかであると言えるでしょう。本稿ではこれらの問題を解決するために墨汁うまいが投資家として考える運用戦略とその根拠について仮想通貨(暗号資産)投資家向けにわかりやすく解説を行います。

人気記事ランキング

人気仮想通貨用語辞典

バリデータノードとはイーサリアム2.0において、32ETHステーキング後にバリデータとしてBeacon Chainに参加するために必要なイーサリアム2.0のノードの1つを指す。Beacon ChainのノードであるBeacon Nodeに対し、バリデータノードはネットワークにバリデータとして参加するために起動しておかなければならないノードであり、バリデータノードが起動できないとCasper FFGのペナルティによりステーキングしたETHが少しずつペナルティを受けていき、最終的にスラッシュされることになるため注意。

サロン概要

墨汁うまいによるイーサリアム、DeFi、ビットコイン、アルトコインの投資とトレード、インターネット上では見れないような税金や規制の話、開発やマイニングまで幅広くカバーするコミュニケーションサロンです。従来のFacebookベースのコミュニティではなく、墨汁うまいとリアルタイムで情報共有できるクローズドコミュニティやサロン会員限定のマガジンやリサーチレポートなど、本サロンならではの内容となっています。テクニカル分析だけでなく、実際にDeFiなどで運用してリサーチを行った解説や、仮想通貨(暗号資産)の仕組みを知ることで投資、資産運用のスキルを上げていく場です。
サロンオーナープロフィール
墨汁うまい
投資家/マイナー/ライター/コンサルタント
イギリス在住経験から2016年に海外送金を行う際、ビットコインに出会い、未来を感じてトレードを開始。会社の経営経験を活かし、法人で資金運用を行う。The DAO事件からイーサリアムに興味を持ち事件や開発を追う。当時、イーサリアムやビットコインをはじめとする仮想通貨の日本語情報は少なく限られていたことから、国内外情報格差の解消のためTwitterやブログで開発や技術、中国規制、ハッキング事件などの情報発信を行う。法人経営でマイニングファームを持つほか、仮想通貨メディアコインチョイスで寄稿を行い、相場や技術の影響などの解説を行う。