最新の墨汁マガジン

renVM(日:レンバーチャルマシン)とは・・・

ツイート

renVMとはrenBTCなどのビットコインをイーサリアム上でWrapされたステーブルコインとして発行するためのバーチャルマシンのネットワークを指す。renVMはRenダークノードにより分散してセキュアに保たれており、MPC(Multi-Party Computation)をベースに開発されている。renVMがダークノードによって運用されることで、ビットコインから気軽にrenBTCを24時間365日発行することができる。

関連用語 : renBTC
スポンサードリンク

人気仮想通貨用語辞典

APYとはAnnual Percentage Yieldの略で、年間利回りを指す。イーサリアムのDeFiにおいてはAPRなどと表現されることもあるが、イールドファーミングのブームからAPYが多様されている。流動性マイニングやイールドファーミングのAPYは24時間の出来高をベースに算出されるものや、6時間での年間算出されるものがあり、大きく変動することがある。またイーサリアムのガスなどは考慮されていないため、実質利回りではなく表面利回りとなる。