最新の墨汁マガジン

Uniswap v3(日:ユニスワップv3)とは・・・

ツイート

Uniswap v3とは、イーサリアム上のDEXであるUniswapが2020年5月5日にメインネットにローンチした新たなコントラクトのバージョンを指す。Uniswap v3では新たにConcentrated Liquidityという流動性をUniswap v2と比較して最大で4000倍にもすることができる仕組みが実装されており、トレーダーはUniswap v3を利用することでv2と比較してベストプライスでETHやUSDCなどをスワップすることができるようになる。

またUniswap v3ではスワップ手数料を3段階に設定することができ、0.05%、0.3%、1%が設定されている。他にはUniswapのオラクルとしてのデータ提供改善などが行われており、次世代型のAMMDEXであると言えるだろう。

スポンサードリンク

人気仮想通貨用語辞典

ビットコインやイーサリアムにおけるニーモニックフレーズとは、シードフレーズやパスフレーズなどと呼ばれ、Trezorなどのハードウェアウォレットなどのアカウントを復元する際に使用される11、20、24の英単語を示す。イーサリアムのKeystoreや秘密鍵のように、複製して複数のUSBメモリやHDDなどで管理できる一方、ハードウェアウォレットでのバックアップはニーモニックフレーズによるものになり、このフレーズを紛失してしまうと、仮想通貨のコントロールを失うことになる。
イーサリアム2.0の32ETHステーキング時のバリデータのデポジットでもニーモニックフレーズが生成され、イーサリアム2.0のアカウントを管理する重要なバックアップとなる。