最新の墨汁マガジン

USDC(日:USDコイン)とは・・・

ツイート

イーサリアムのUSDCとは、1ドルにペッグするイーサリアム上のドルで、ステーブルコインの一つ。完全にDAOコントラクトで発行されるされるMaker DAOのDAIとは異なり、CircleとCoinbaseにより発行されている。発行の形態はUSDTと同様で、管理する企業にドルを支払うことで同数のUSDCが発行される。

USDCはステーブルコインブームの真っ只中、2018年9月にローンチした。現在はUniswapやCurve, dYdXなどのほとんどすべてのDEXで使用でき、CompoundやBlockFiなどのレンディングプラットフォーム、Coinbaseなどの仮想通貨取引所もビットコインやイーサリアムとの取引ペアを提供している。

74%しか裏付けのないUSDTとは異なり、USDCは保有してもリスクが少ないと言える。2020年8月末現在、14.16億USDCが発行されており、仮想通貨時価総額ランキングでは18位に君臨している。

関連用語 : DAI
スポンサードリンク

人気仮想通貨用語辞典

Goerliとはイーサリアムのテストネットであり、MedallaやPyrmontなどのイーサリアム2.0テストネットのベースレイヤーとなっている。GoerliテストネットのネイティブトークンはETHではなく、価値を持たないGoETHとなっており、デベロッパーやイーサリアム2.0のステーキングテストを行う場合に必要となる。
Goerliはイーサリアムのテストネットとして使用されていたRopstenが2017年にDoS攻撃を受けたことで、2019年1月31日に新たなイーサリアムテストネットとしてローンチした。RopstenがProof of Workを採用しているのに対し、GoerliはProof of Authorityを採用している。Goerliはイーサリアム1.0クライアントのGethやNethermind、OpenEthereumなど複数のクライアントで参加することができるマルチクライアントテストネットとなっている。